Office365にメールが送れない

とあるお客様から、突然メールが送れなくなったという連絡をいただきまして

その際のエラーメールを見せていただきました。

 

————————————————————————————————————————-

>                   The mail system

> <xxxx@xxxx.xx>: host

>     xxxxxxxxxx.outlook.com[XX.XX.XX.XX] said: 550 5.7.606

>     Access denied, banned sending IP [YY.YY.YY.YY]. To request removal from

>     this list please visit https://sender.office.com/ and follow the

>     directions. For more information please go to

>    http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=526655 (AS16012609) (in reply to

RCPT TO command)


エラーコード(550 5.7.606 500番台)と、outlook.com=office365 ということで概ね原因はわかりましたが

ググってみると、沢山事例が出てきまして、

どうやら送信者のメールサーバが受信者のOffice365側でスパムとして登録されているみたいです。

 

解除自体は

https://sender.office.com/

で送信者のサーバアドレス(上記のYY.YY.YY.YY にあたるアドレス)

送信者のメールアドレス

を記入しすると、マイクロソフトから解除のメールが届くのでその指示にしたがうだけで良いようです。

この解除のメールがなかな届かないなんて話もあるようですが、今回試した限り数十分程度でメールが届き解除ができたようです。

ひとまず解決してよかったですが、

 

Office365のスパムに登録される理由は明確にされていないようです。

推測される要因としては、

・送信者が大量(何万通)にメールを送っている

・ウィルス付のメールを送っている

・365ユーザが個別で迷惑メールと判定したものを集計して反映させてる?

・SPF

あたりでしょうか。

※SPFについては↓あたりがわかりやすいかと思います。

https://www.nic.ad.jp/ja/basics/terms/spf.html

https://www.ipa.go.jp/security/topics/20120523_spf.html

 

今回の利用者がどれに該当していたかは不明です。(他の理由かもしれません)

また、解除の手続きもどんな審査がされているかも不明。

数十分で解除できてしまうところを見ると、機械的に処理されていると推測されますが

そんな簡単に解除できてしまうのはそれはそれで、どうかと。(仕組みがわからないのでなんとも言えませんが)

 

色々情報不足でわからないことだらけですが、発生したら上記のような対策をするくらいしかないようです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です