“Windowsセキュリティシステムが破損しています” というエラー

お客様から、パソコンで変なエラーがでるようになってしまったのでどうしよう

という問い合わせがあって、リモートで画面共有してもらったら↓のようなエラーが出てました。

Windowsセキュリティシステムが破損しています

こんなん出るとびっくりしますよねぇ

これ自体はかなり昔からある、偽セキュリティソフトをインストールさせるための詐欺警告のようです。

「×」を押せば・・・・ と思いきや、この手のやつはそれすらもNG(押すと偽ソフト発動?) らしく IEを強制終了するのが正解だそうです。

(Ctrl+Shift+ESCでタスクマネージャ開いてIEシャットダウン)

その後、IEのキャッシュ削除→ウィルススキャン が王道のようです。

こちらのお客様は、MSのessentialを使っていたので、それだけはでは心配なので、トレンドマイクロとかのオンラインスキャンも念のため試してほしいと伝えました。

 

この手の詐欺は、いわゆる「いかがわしい」サイトにありがちですが、ググってみると動画配信サイトや、ぱっとみ普通のサイトなどでも出くわす可能性はあるようです。

なので、自分はそんな変なサイトみないから関係ない って感じでもないようなので気を付けましょう。

 

今回、essentialしか入ってなくて、有料のアンチウィルスソフトは入ってませんでしたが、それらであればブロックされたかどうかは不明

(有料のであればちゃんとブロックされたケースと、そうでないケースもある)

なのでアンチウィルス入っているから安心。というわけでもないのでこちらもご注意を。

 

ちなみに今回のお客様ですごいと思ったのが、この画面がでたら何もせず連絡をしてきたことです。

普通こんな画面みたら、「×」ボタンくらい押しちゃいますよね?実際押してたらアウトだったかもしれない。

変に詳しい人ほど押しちゃうかも。

お客様のなかで「なんかやばい!」って直感が働いたんだと思いますが、そういう意味ではものすごいセキュリティ意識が高いのだと思います。

こういう冷静な判断って情報セキュリティ対策として非常に大事ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です