業者を装った迷惑メールにご注意を

最近、業者を装った迷惑メールが増えているようです。

直近だと7月にヤマト運輸の社名を装った迷惑メールがニュースにもなりました。

 

http://www.kuronekoyamato.co.jp/info/info_100326.html

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160630-00000005-jct-bus_all

 

ちなみに弊社にもこのメールは届いていまして、内容は以下のような感じ。

 

yamato2

送信者が「●●●@kuronekoyamato.co.jp」となっているのぱっと見は怪しいメールではないように見えますが

よく見ると日付が「7/12(土)」となっています。(本来なら7/12(火)ですよね?)

昔のいわゆるスパムメールは、日本語以外の言語や、日本語であってもわけのわからない文章が多い印象でしたが

最近はかなりそれっぽく作られていて、引っかかってしまいそうですね。

 

ただ、今回のようによく見るとおかしい点等/表現が残ってるケースも多いので、しっかり内容を見極める必要があると思います。

 

ちょっとでも怪しいと思ったらそのメールの添付は開かない、URLはクリックしない

ことが大事ですね。

 

また、最近ではOCNを装った迷惑メールも増えているようです。

http://www.ocn.ne.jp/info/announce/2016/07/19_1.html

これもかなりそれっぽいメールのようですが(若干変な日本語ですが)、みなさんもお気を付けください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です