スマホやタブレットを社内LANに繋いだときのトラブル

久しぶりにVPNのサポートの話です。
先日「VPNソリューションパック」をご利用のお客様から、

 

PC数台ネットワークに接続できない

PCを再起動しても復旧せず、VPNルータを再起動したら復旧する

といった状況のようで、お客様的にはルータに何か問題がないか?

 

との問い合わせをいただきました。

 

ルータを再起動すると復旧するというのがちょっといやな感じもしましたが

ログ等調査すると

どうやらDHCPのアドレスが不足している様子。

(このお客様はVPNルータをDHCPサーバとして利用)

DHCPのリース範囲、10台をMAXで使いきっていて、おそらくルータを再起動すると

リース情報がリセットされ、つながるようになっていると推測されます。

(その場合、ほかのPCがネットワークにつながってないと思われますが、、)

 

再度お客様にヒアリングしたところ、

PC(IP自動取得)の台数は、6台とのこと。(DHCPリース数より少ない!)

でも

スマホも無線で(アクセスポイントはお客様で準備して)LANに繋いでいる(5,6台)とのこと。
スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスを、仕事にも使いたい

というニーズが増え、社内LANに無線で接続する というケースが

増えているとは思いますが、その影響で今回のような事象がでたようです。

(当たり前と言えば当たり前ですが、、)

 

今回のケースとしては、PCのIPアドレスを固定にして運用していただくことになりましたが

スマホやタブレットを社内の無線を利用して使うとき、

・何に使う?どんな業務で使う?

・セキュリティはどうする?

という観点だけでなく

・どう管理する?どうやって繋がせる?

ということも改めて大事だなと思わされました。(特に自分は管理云々は苦手なので、、)

 

ということで、さっそく対応後、自社のDHCPの状況見てみると、お客様と同様に

DHCPのリースアドレスが足りてないことが発覚、、、(ギリ1個ですが)

(通りで無線が最近調子悪いなとは思ってましたが、、)

自社のネットワークの管理が一番できていない、まさに医者の不養生。

反省します。。。。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です