センチュリーシステムズ 新VPNルータ NXR-G100 検証①

今年1月にセンチュリーシステムズから新しいVPNルータ
NXR-G100シリーズが発表されましたが
5月上旬予定の正式リリースに先駆け、評価機をメーカから入手したので
早速いろいろ検証を始めております。

NXR-G100は、NXR-120/Cの後継機種の位置づけ(小中規模向け)で、
ハードウェアスペックは現時点では非公開のようですが
メーカ担当者曰く、スループット等は(NXR-120/Cから)向上してるとのことなので
恐らくそのあたりのスペックも上がっているのでしょう。

※ただし、NXRシリーズのスループットの肝となる機能「fast-forward」機能が現時点では未対応の様子。

見た目は、こんな感じで

前面
機器状態を確認するランプと、設定用のSERIALは前面にあります。

Img_1936_2

背面
通常運用で使う、電源、LANケーブル、USBなどは背面にまとめられています。
これらがまとまっていると配線がし易いのでルータ設置が厳しい場所(狭い配線盤のなかとか)では、地味にうれしいポイントです。
Img_1937

プラスチック筐体のNXRシリーズから
以前のXRシリーズのような金属製の筐体に変更になっているため
動作保証温度が
NXR-120/C・・・0℃~+50℃
から
NXR-G100・・・-20℃~60℃
に変更になっています。
(このクラスのルータで60℃まで対応というのはそんなにないと思います。)
ルータは空調設備のない場所や、熱のこもりやすい配線盤(MDF)等に設置するケースも
多いため、この変更はうれしいですね。

ちなみにルータ本体のサイズもNXR-120/Cと比べ小さくなっています。(役半分)

Img_1938

明日以降、実際に設定投入して動作確認していきたいと思います。

※メーカ正式リリース前の評価機による確認のため、ご参考程度に。。。。

One thought on “センチュリーシステムズ 新VPNルータ NXR-G100 検証①

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です