自社パソコン入替

4/9にWindowsXPのサポート切れましたね。
うちの会社のパソコンも一部XPが残っていましたが、なんとか間に合いました、、
入替の台数はあまり多くはありませんでしたが
AさんのPC:新品のPCと入替
BさんのBC:Aさんの旧PCをWindows7で再インストールして入替
と玉突きで入替するのがほとんどだったので、期間はかなりかかってしまいました。

一部どうしてもシステム上でXPでないと利用できないものもあったので
そのPCはスタンドアロンで。
だれかが間違ってLANにつないでしまわないように
①4/8時点での最新のWindowsアップデート適用(4/9以降はアップデート不可?)
②ネットワーク接続は無効 、可能であればBIOSで使用不可
③可能であればUSBポートもBIOSで使用不可にする。(キーボード、マウスがPS/2対応のみ)
以上を実施。

4/1時点で、XPを立ち上げると(ご丁寧に)以下のようなメッセージがでましたが
4/9以降ではどんなメッセージがでるのか興味ありますが、さすがにネットにつなぐ勇気がありません、、、

Xp

XPと併せてofficeの2003もサポート切れになりました。
WindowsVista以降のOSであっても、2003を使い続けるにはリスクが伴います。

また以前まで起きていた、バージョンによる保存形式の違いですが
例 xls は Excel2000/2002/2003 のファイル
xlsx はExcel2007以降のファイル
これまでは、取引先との絡みもあったので2007以降のofficeを使っていても
保存するときは、2003形式にしていましたが、
今は逆に2003形式を使って取引先に送っちゃうと「あの会社大丈夫かな?」なんて思われちゃうかもしれないですね。

ちなみに、以前の形式の「ファイル自体」がセキュリティホールになることはないようなので
社内のファイル全てをxls→xlsxに変える必要は今の時点では無いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です