「スマV」 /「VSP モバイルオプション」 をWindowsで利用する場合

今回も「スマートフォンでVPN」(以下 スマV) /「VPNソリューションパック モバイルオプション」(以下 VSPモバイルオプション) 利用時にうまくいかない場合の話。

 

「スマV」 /「VSPモバイルオプション」 をWindowsを利用する時に

設定は合っているけど、うまくつながらない!

という時に良くあるのが

 

別のVPN専用のアプリケーションをインストールしている場合です。

ex)センチュリーシステムズ NET-G VPN Client 、ジュニパー NetScreen-Remote 、ヤマハVPNクライアントソフトウェア 等

 

 

 

「スマV」 /「VSPモバイルオプション」 はWindowsの標準機能を使ってVPN接続をするため、専用ソフトのインストールは不要なのですが、

VPN専用のアプリケーションがインストールされていると

そのWindows標準のVPN機能(IPSECサービス)が停止されてしまいます。

そのため、設定が正しくされていても、VPN接続できないことがあります。

 

対処法として手っ取り早いのは

①VPN専用のアプリケーションのアンインストール

②Windowsのサービスで「ipsec services」(winXP)「ipsec policy agent」(win7)が起動していることを確認

となります。

2013/3/4 追記

Windows7はサービスで

IKE and AuthIP IPsec Keying Modules

も起動していないと駄目でした。

One thought on “「スマV」 /「VSP モバイルオプション」 をWindowsで利用する場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です