「スマV」 /「VSPモバイルオプション」がルータ経由でVPN接続できない時・・・

久しぶりにサポートのお話です。

弊社サービス「スマートフォンでVPN」(以下 スマV)および「VPNソリューションパック モバイルオプション」(以下VSPモバイルオプション)をご利用のお客様で、最近問い合わせが多いのが

「クライアント端末が(3Gの時はOKだけど)ルータ環境で、VPN接続ができない」

という内容です。

 

このような状況の場合、大抵の場合がクライアント側で利用のルータの設定の問題なのですが、

(もちろんそれ以外も問題の場合もありますが)

確認したほうが良いのが、そのルータの「IPSECパススルー」機能です。

 

最近のブロードバンドルータやWIFIルータ「VPNパススルー」という機能があります。

この機能は文字通り、「LAN側の端末からVPN通信を通す」 という機能なのですが

この機能がちょっとわかりづらい。

 

 

まず、VPNパススルーには

PPTPパススルー

IPSECパススルー

2種類あるんですが、

「スマートフォンでVPN」の場合、暗号化に「IPSEC」を利用しているので基本的には「IPSECパススルー」を有効にする必要があります。

(基本的には と書いた理由は後述)

PPTPスルーを有効にしても意味がないです。

 

ただ、ブロードバンドルータの機種によっては

単に「VPNパススルー」としか記載がなく、どっちの機能のことかぱっと見わからない機種もあります。

この場合マニュアルやメーカwebで確認するしかないです。

で、機種によっては「PPTP」しかスルーできないものもあり、その場合はそのルータを使ってのVPN接続は不可の可能性が高いです。

 

 

また、このIPSECパススルー機能が、ブロードバンドルータのメーカのよっては、動作がまちまちで

例えばバッファローの場合、逆にこの機能を有効にすると逆に、「スマV」「VSPモバイルオプション」でVPN接続できません。

http://buffalo.jp/php/lqa.php?id=BUF1843#8

※「スマV」「VSPモバイルオプション」のIPSEC機能は、IPSec NAT Traversal 機能を使います。

 IPSec NAT Traversal の詳細は割愛

 

 

で、さらに厄介なのが、

ブロードバンドルータに、そもそもこの機能がなくてもVPN接続できる機種もあります。

(IPSECパススルー機能がデフォルトで有効かつ、停止できない)

こういった機種の場合、マニュアルやメーカのwebを見ても、詳細不明の場合も多いため「試してみないとわからない」といのが現状です。。。

 

 

 

ということでいろいろ書きましたが、

ルータ経由だとうまくつながらない場合は

 

ブロードバンドルータの設定で、「IPSECパススルー」機能を 有効/無効 に変えて繋がるか確認する!

 

ということになります。。。

 

 

それじゃ困る!導入前に今の環境でVPN接続できるか確認しておきたい!

 

という方は

事前に接続確認ができるデモ環境を準備しておりますので、以下URLからデモの申込をお願いします。

 

http://www.anw.jp/smavdemo.html

One thought on “「スマV」 /「VSPモバイルオプション」がルータ経由でVPN接続できない時・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です