DHCPのアドレスが足りない?

VPNソリューションパックご利用中のお客様から

一部のPCで、DHCPサーバからアドレスが取得できず、インターネットに繋がらない

との問い合わせがあり対応をしました。

 

そのお客様の環境では、VPNソリューションパック利用してるVPNルータでDHCPサーバとなっているので

ルータのログを確認したところ

dhcpd: DHCPDISCOVER from **:**:**:**:**:** via eth0: network 192.168.xx.0/24: no free leases

というログ発見。

どうやら、

もともとDHCPサーバで設定している、リースするアドレスが足りない状況のようでした。

 

こちらのお客様では、DHCPのリース数は50で設定してあったので、DHCPのクライアント数としては50台

ということになりますが、

 

お客様曰く、PCとかスマホ含めてもそんなに端末がない はず・・ とのこと。

(最近、スマホを社内LANにつなげてDHCPのリースアドレス数が足りなくなる というのは良くあったのですが・・・今回はそうではないみたい)

 

で、DHCPのログを再調査したところ、

同じホスト名で、違うMACアドレスからDHCP要求があることを発見。(しかも結構な台数)

これは、おそらく

1台のPCで、有線LANも無線LANも有効になっており

それぞれで、アドレスを取得している状態 だと推測。

 

 

お客様に状況をお伝えすると、こちらの読み通りの利用/運用だったようです。

こちらのお客様については、社内で利用するときは無線を切る という運用で一旦対応としては終了になりました。

 

最近はいろんな端末で無線を利用することが多くなった関係で、今回のようなトラブルは

実は他でも結構おきてるんじゃないかなぁ

持ち出し用のノートPCとかだと、社内で利用してるときは、有線で接続するけど、その時わざわざ無線をOFFにしない人のほうが多いですよね??

DHCPのアドレスが足りない

となった時は

・無線の端末の台数

・パソコンの場合は、両方同時に使ってないか

このあたりのチェックが大事ですね。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です