スマートフォンでリモートデスクトップの文字入力①

スマートフォン(AndroidやiPhone)のアプリやサービスで、

Windowsのリモートデスクトップ(RDP)が可能なものは無料/有料も含めるとたくさんありますが

どのアプリが一番良いか??ですが、

どんな用途で使うかにもよりますが、個人的には「文字入力」が正しくできるか

についてはしっかりチェックしたほうが良いと思っています。

 

検証でいろんな端末、アプリを試していますが、一番検証に時間がかかるのは

文字入力の確認です。

そもそも、リモートデスクトップ接続ができるか

については、ちゃんと設定すればあまり問題になることはないですし、

マウス操作については、最近のアプリについてはおおむね操作可能です。

(操作しずらいなどはありますが、、、、)

ただ、アプリに右クリックする機能がない! なんてものもありますが、それはどうしょうもないのであきらめましょう

 

 

しかし、文字入力に関しては

本っ当~にスマホ端末やアプリの組み合わせで変わってきます。

日本語が入力できない、記号が入力できない なんてことはよくあります。

さくっと文字入力してみて、問題ないと思っていても、

実際使ってみると・・・・この記号が入力できない、変換がおかしい などなど、、、

 

 

そのため文字入力の確認の場合は

1)日本語が入力できるか(変換もちゃんとされるか、 日⇔英の切り替えが、キーボードでできるか)

2)英数、記号(特に@やドット、ハイフンなど)が、半角・全角で入力できるか

3)Shiftキー、Ctrlキー、Fnキーなどが動作するか(Ctrl+C とかよく使うショートカット)

4)Ctrl+ALT+DELETE が使えるか。(リモートデスクトップのログオフで使うので)

など細かくチェックする必要があります。

 

普段業務でやっていることを一通りチェックすることが一番間違いないです。

 

次回、そもそもなぜ文字入力のチェックをこんなにしないといけないか

について書きたいと思います。

 

 

One thought on “スマートフォンでリモートデスクトップの文字入力①

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です